猫がお酒の瓶倒して中身ガーってこぼれてあらゆる機械が全滅する感じで。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんなん?
2008年05月28日 (水) | 編集 |
なんなん?

なんか、もう、お怒りですよ、じーまさんは!

怒りすぎて、髪の毛が逆立ってますよ!

怒髪、天を突くってやつですよ!

本当に、おかしいよ!

なんなん?

空港のロビーでの出迎えまでは期待していなかったけど、

帰国を見計らっての「お帰りなさい」メールが届くなんて期待はしていなかったけど、

ブログを何度確認しても、面白記事の更新もしていないし、

ネットの開設状況すら報告が無い!

なんていうか、全体的にやる気と言うものが一切感じられない!

なんなん?

いや、本当のところ、怒りではないのですよ、

そこは誤解してほしくないんですけど、

え?怒ってないの?

冒頭で、怒髪天だって言ってたじゃないですか?

嘘ですよ。

なんなん?

いや、またあれですか、得意の私の空回りですか、と。

なんなん?

それでも、自分、ブログのお小遣い稼ぎの漫画寸評にのみ、労力を注ぎますか!

そりゃ、ブログのafiは、思った以上に高収入ですよ、私も始めて1ヶ月で85ドルも

いただけるみたいですよ。

afi


なんなん?

こりゃ、何の努力もしないで、あと100個色々なチャンネルでサイト作れば、

毎日、2,3時間右手使えば、

後は、遊んで暮らせるじゃないですか!

正直、おいしいですよ!

なに、この現代の錬金術システム!

なんなん?

自然種(イーストを使わず、小麦などに含まれる野生酵母菌を自然発酵させた種)で発酵させた生地を、へら型にのばしてタンドゥールと呼ばれる窯の内壁に貼り付けて焼いたもので日本では本格的なカレー屋やインド料理屋などで出されることが多いのはナンなん?

まあ、言いたかったのは、最後の言葉だけですよ、正直。

スポンサーサイト
走れ、メカス。 
2008年05月09日 (金) | 編集 |
メカスは激怒した。

必ず、かの邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)のイーアクセスを除かなければならぬと決意した。

メカスには(働いたことが無いので)会社の事情がわからぬ。

メカスは、高学歴ニートである。漫画を読み、アニメ青猫を眺めて遊んで暮して来た。

けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。

(中略)

群衆は、どよめいた。あっぱれ。ゆるせ、と口々にわめいた。

じまヌンティウスの縄は、ほどかれたのである。

「じまヌンティウス。」メカスは眼に涙を浮べて言った。

「私を殴れ。ちから一ぱいに頬を殴れ。私は、途中で一度、悪い夢を見た。

君が若(も)し私を殴ってくれなかったら、私は君と抱擁する資格さえ無いのだ。殴れ。」

じまヌンティウスは、すべてを察した様子で首肯(うなず)き、4畳半一ぱいに鳴り響くほど

音高くメカスの右頬を殴った。殴ってから優しく微笑(ほほえ)み、

「メカス、私を殴れ。同じくらい音高く私の頬を殴れ。

私はこの2ヶ月の間、たった一度だけ、ちらと君を疑った。

生れて、はじめて君を疑った。

もしかして、もうネットは開通していていたけれど、

君は私と交流するのが面倒臭くなったのではないかと。

君が私を殴ってくれなければ、私は君と抱擁できない。」
 
メカスは腕に唸(うな)りをつけてじまヌンティウスの頬を殴った。

じまヌンティウスは、あらぬ方向に首をひねったまま死んだ。

(古伝説と、シルレルの詩から。)


参考文献
・http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1567_14913.html
・http://misoshiruufo.blog93.fc2.com/blog-entry-120.html


Yeah!めっちゃホリデイ(棒読み)
2008年05月03日 (土) | 編集 |
どーも!じーまどえす!

どえす、って言う割にはどMな日々を送っています。1月から今日まで丸一日休みがあったのは数えて10日ほどでしょうか。当然、黄金週間中も絶賛労働中でございまーーす。(サザエさんの声で)

はいはい、またお得意のワーホリ自虐ですか、ああん?それとも働いている自分を自分で褒めてあげるだけでは足りずに、皆様の励ましメッセージで、自分を慰める公開オナニーショーですか、と。

いやいや、話が違うんですよ。騙された。働け働け詐欺だ。いや、前の会社から家業に戻る時に交わした週1は休めると言う話は、まるで守られることが無いのです。そぶりすらない。休めるよ休めるよ詐欺だ。ゴロが悪いな。このままでは死ぬ。って言うか、死ねる。でもドMなので生きる。

さてさて、今日の群馬の気候は最高です。市役所近くにある広場が「群馬フラワーフェスティバル」の本会場として開放され、何十組もの家族連れが、私の会社の前を。通り過ぎていく誰もが、皆笑顔。その笑顔を見ているだけで、なんだか見ている人も嬉しくなってしまいそうなぐらい。今日より先、一日たりとも晴れてはならぬ。雨ふれ。雨ふれ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。