猫がお酒の瓶倒して中身ガーってこぼれてあらゆる機械が全滅する感じで。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生開始のお知らせ
2008年12月14日 (日) | 編集 |
≪ろぼねこ先生就職ニュースを聞いた街の声(渋谷ギャル編)≫

そっか・・・そういう人だったんだ・・・。

つかマジ信じられないんですけど。

自分のことばっかじゃん。

え?意味わかんない。

意味わかんないんですけど。

つかマジありえないんですけど。

なに?ニートだから?

ニートだから就職しないとヤバイとか思ってんの?

ハァ?ありえないんですけど。

マジサイテー。

バッカじゃないの?

もー全然信じられないし。

つか最初から信じてないし。

ちょーマジありえないし。



        ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'   そうやって  
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/      嫌なことから
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛      逃げているのね
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',
  /__,.、 -‐┐   l::::::::::::::::l /   ,〉
   `|   '7:ー‐'、:::::::::::/ /|__/|
    |    |;;:::::::::):::::::〈 |:ヽ  |

と、言うわけで渋谷のギャルは綾波さんに説教を喰らってどこかに消えましたので、アラサーのワタクシ酒がこの続きを。ギャルでなくてごめん。

本当は、先日「あたし彼女」をやっと読破したので(しばらく頭痛がやみませんんでした)そのノリでツンデレっぽくろぼねこ先生の就職祝い短編小説でも書こうとしたのですが、主人公が23歳でもあんな感じで良いのか…とか第3回ケータイ小説大賞授与式での作者の全身像や顔写真を見て、「この小説は私の実体験が元です」とか言い切るそのコメントに、激しいショックを覚え2週間ほど山篭りをして、その後にインドで悟りを求めて一年修行し、先日やっと帰国したわけです。

その間、ろぼねこさん(敬意消失)は、就職のショックからか、深夜アニメが観れない嘆きとも不満ともつかない記事を一本エントリーしただけで、その後ネットでの彼の発言なる書き込みは見ていません。

ろぼねこ君(タメ視点)は今まで歩くネットジェントルマンと言われるほどの人物で、「僕は映画を観ません」「僕は小説を読みません」などと言いながら、話題に上った作品はさりげなく確認していたり(中にはwikiで調べた程度の情報のものもあるかもしれませんが、その辺は言わぬが華)何気に後での文章エントリーなどでフォローがキチンとしていて、それでいて自分の中の理論というか価値観を大事にされている点や、相手を気遣う優しさやお笑いのセンスを私は非常に評価していました。

それが、この体たらく。ただでさえ、アフィ目的でダラダラ続けているブログでさえ、就職のために記事エントリーすらままならない体たらく。就職は、ろぼねこ(既に呼び捨て)からクリエイティブパワーを奪ったといっても過言ではありません。何故、就職したのか、その辺りの詳細(彼女にいい加減働けと包丁でバトルした、道を歩いていたらスカウトされた等)は逐一このブログでろぼねこ(上から目線)はあることないこと大盛りに報告しないといけないのではないのでしょうか?否、その義務があります。

最後にこれだけはいえます。

就職オメデトウ。

今は、新しい生活に慣れるために今までの生活に比べて失ったものが多いと嘆いているかもしれません。
もしくは、しばらくして、仕事になれた後でも任される仕事が多くなり忙しくなり、あの頃は良かったと思うことがあるかもしれません。

それで良いのです。昔を振り返り、あの頃はよかった。と振り返れる思い出をあなたはあなただけのものとして所有しているのです。人は生きていかなくては明日への思い出は作れません。思い出はあなたの意思として願えばいつまでも残り、これからの夢はあなたが願えばいつまでも意志として残り、あなたの未来をより豊なものにしてくれます。

これからもどうか、本来のアナタの良さを失わずに、がんばって社会と戦い続けてください。

途中で何を書いているかよくわからなくなったけど、多分私のことだから良いことをかけているだろうと過信し、多分ろぼねこさんだから良い意味で受け取ってくれるだろうと期待して、終わります。
スポンサーサイト
人生終了のお知らせ。
2008年12月05日 (金) | 編集 |
いきなりだけど就職してみました。
でもってすでに働いてみたりしています。
ニートでいることすらできないなんて、自分はどれだけクズなんでしょう。
「何もしなくていい」をするだけで良かったのに…。
とらドラをリアルタイムで見られない日が来るだなんて…。
もうだめp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。