猫がお酒の瓶倒して中身ガーってこぼれてあらゆる機械が全滅する感じで。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再推し】今秋アニメ中間報告【ヒャッコ】
2008年11月23日 (日) | 編集 |
あれ?このブログをほぼ占拠しちゃっているみたいなんだけど良いの?
なんか、自分ばっかり記事書いちゃっているんで、申し訳ないというか、
このブログ必要とされていないと言うか、もう一つの休止中のブログと
合体させちゃった方がいいんじゃないのかな、と思ったり思わなかったり
するのですが、その辺はどうお考えでしょうか?

さあ、そんなわけで、今秋アニメです。

まず、前回の鑑賞から吟味して3作品を継続してみることに決定。
以下にその理由。

「ヒヤッコ」

トラコちゃんが可愛い。
もとい、兄のキツネが出てきて、面白さが倍増。
Sっぷりがすごく素敵。
野々村さんを泣かせたいとか、聞いていてゾクゾクした。
(私がMだから)
それにしてもあの兄の下でよくトラコちゃんは性格がひねくれないで
育ったもんだ。

背景の無駄なカット割とかたまに演出の盛り上げ方を勘違いした
カメラアングル(?)とか観ていてイラっとくることがあるけれど、
私は元気です。

早く、超能力対決来ないかなー♪
(前回の悪ノリロングバージョン予告を真に受けた純粋娘アピール)

「とらドラ」
タイガーが可愛い。

もとい、あざとい。
無駄に夏を意識させた水着アピールマンスリー。
今時、高校の体育の授業で男女合同なんかねーよ!
え?あるの?
(女子高だから、よー知らんがな)(しょぼんAA略)

それにしても
タイガーの判りやすい行動とかリュウジの美味しんぼの山岡さんばりの
鈍さとか、本当に分かり易い構成にしやがって。

いや、好きだけど。

タイガーが、感情表現を暴力で表すのだけれど
決して怪我しないリュウジのお約束の頑丈さとか、懐の深さ
などみていてゾクゾクする。
(私がMだから)


「かんなぎ」
ザンゲちゃんが可愛い。

もとい、エロい。エロ過ぎてなんかグロい。

なんのシーンもとにかく、肌がピチピチし過ぎているというか、
動きも無駄になまめかしいし、カメラワークも無駄にエロいアングル。

これで、異性不純交友が起きない展開自体、詐欺だ。やるやる詐欺。

ザンゲちゃんがナギに積年の恨みとばかり、
しばって足で踏むなどの展開は見ていてゾクゾクした。
(私がMだから)

そんな感じで、この3作品は最終話まで頑張って追いかけていきたい。

ちなみに「ひだまりスケッチ」を3,4話観たけど、あれ?なんかこないな…
ほのぼのとか、可愛いとか、はわかるんだけど、あれ?あれ?あれー?なんでだろう?
だれかがいじめられたり、泣いたりしないとゾクゾクしないからかな?
(私がMだから)(なんかSな感じがしてきた)

「クラナド」は、2話で挫折。おもしろくなる前だと言うのは充分判っています。
電波とかイジメとかあってゾクゾクしかけたんだけど、絵がダメだ。
うまくいえないけど、ああいう絵は生理的に受け付けられない。
どうしてか、わからないけど。
猫師匠が漫画のJOJOの絵を気持ち悪くて受け入れられないと評したように
私にとってJOJOの絵、いーじゃん、全然無問題じゃん!みたいな感覚の差は
あるのです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。